ソーラーシェアリング

農地用太陽光情報提供システム.com

自分の農地を診断してみる

農地の優れた活用方法、太陽光発電

現在、日本中の農家には悩みがあふれています。

「農地をたくさん持っているけど、跡継ぎがいない」(=後継者 問題)
「体力的に農業はもうできない。どうにか有効活用できないかなぁ…」
「相続税対策としていい投資商材はないかなぁ…」
「マンションはコストがかかりすぎるし、空室対策にも力を入れないといけないしなぁ…」

などなど、それはそれはたくさんのお悩みが日本中にあふれています。
そんななかで、“太陽光発電”という選択肢を視野に入れていただきたいのです。

  • ● 手入れがほとんど要らない。
  • ● 多額の売電収入で投資額の1.5倍以上の収入。
  • ● 農業を続けてもいいし、続けなくてもいい。

そんな優れたものが太陽光発電なのです。

農地への太陽光発電設置の選択肢

農地への太陽光発電は平成25年4月1日までは設置不可とされていました。
しかし法律が改正され、平成25年4月1日より「営農しながら」という条件付で太陽光発電の設置が許可される運びとなったのです。
それまでは太陽光発電の設置をしようと思えば、農地を転用するしかありませんでした。農地の転用となれば、非常に多くの農家様が農地への太陽光発電の設置を諦めざるを得ません。
営農継続型太陽光発電(=ソーラーシェアリング)が法的に設置が可能となって、非常に多くの選択肢が広がりました。

  • ● 農業を辞めて、太陽光発電で売電収入を得る。
  • ● 農業をしながら、太陽光発電で売電収入を得る。
  • ● 家庭菜園をしながら、太陽光発電で売電収入を得る。

しかしながら、農地への太陽光発電の設置を嫌う業者も多く、日本ではまだまだ十分な情報が得られにくい環境です。 農地への太陽光発電の設置は、農林水産省や農地法などが複雑に絡むため、多くの業者が農地への太陽光発電の設置に消極的です。

農地に太陽光発電を設置する2つの方法

農地へ太陽光発電設備を設置する場合は二種類の方法が考えられます。

  1. 1,ソーラーシェアリング
  2. 2,野立て設置

野立て設置にしたい場合には農転が必須となります。
農転が許可されなくても 一時転用許可を得ることでソーラーシェアリングを行うことができます。

自分の農地を診断してみる

選べる30以上の農地用太陽光発電パッケージとその特徴

野田建設はお客様の多様なご要望にあわせて、30以上の農地用太陽光発電パッケージをご用意しております。

農地向け太陽光パネルラインナップ

高品質タイプ(国産) ブランドパネル京セラ

京セラ
  • 発電効率:17.81%
  • 特徴:京セラは住宅用太陽光発電システムの老舗メーカー
    京セラは1993年に日本で初めて住宅用太陽光発電システムの販売を開始したメーカーです。
    また1997年に現在はどのメーカーも行っているシステム10年保証をいち早く導入したのも京セラです。
    太陽電池のパイオニアはシャープですが、住宅用の太陽光発電システムのパイオニアは京セラです。

バランスタイプ パネルLOOOP

Looop
  • 発電効率:16.24%
  • 特徴:looopの太陽光発電システムはとにかく、投資改修を再優先とした設備設計になります。
    また、自分でつくることが出来ますので初期費用を抑えることができます。
    そして何より、数多くの実績に裏付けられる確かな安心感が特徴です。

低価格タイプ 海外パネルHTソーラー

HTソーラー
  • 発電効率:18.8%
  • 特徴:HTソーラーは最新の生産設備を基に、シリコンインゴッド、ウエハーとモジュールをすべて自社生産し、太陽光発電システム業界のリーダー企業になりました。
    より良い品質制御プログラムと変換効率で、絶えず生産プロセスの改善をし、お客様にコストパフォーマンスの高い優れた製品を提供します。

選べる30以上の農地用太陽光発電パッケージとその特徴

役所からも門前払い…野田建設さんでなければ、今も設置できずにいました。 H 様 [ シェアリング / 50.4kW ]

野田建設さんに営農継続型太陽光発電50kWを設置していただきました。農地へ設置しようと決めたときに役所への許可が必要だったのですが、岐阜県での前例がなかったために役所からも門前払い。本当に大変でした。そんななか野田建設さんと一緒に情報を集めてもらい、一緒に動いていただいて実現できました。また農業との副収入も設置理由のひとつです。設置することができとても良かったです。野田建設さんでなければ、今も設置できずにいたと思います。一年目の収穫量報告も予定よりも多く収穫でき、嬉しさ倍増です。

イメージ

思っていた数倍も大変…野田建設さんと一緒に出来て本当によかった T 様 [ シェアリング / 197kW / HTソーラー ]

野田建設さんに営農継続型太陽光発電197kWを設置していただきました。
農地への設置は思っていた数倍も大変で、情報を得るために右往左往、本当に大変でした。
そんななか野田建設さんに「一緒に力を合わせてやりましょう!」と言っていただき、一緒に設置に向けて取り組んでもらいました。
野田建設さんと一緒に出来て本当によかったと思います。
今後のサポートも宜しくお願いします。

イメージ

節税面も考えていただいて本当に助かりました K 様 [ シェアリング / 53kW×2 ]

うちの設置予定場所は農地転用(農地から宅地に)が可能な土地でした。
そこで、野田建設さんに相談したところ「税金が高くなるので営農継続型でいきましょう」ということに。
営農継続型太陽光発電は前例が少なく、出来ない業者が多いと聞きます。
節税面も考えていただいて本当に助かりました。
これから設置予定ですが、安心してお任せしております。

イメージ

設置は非常に複雑で高い専門性が必要。野田建設さんは親身にやってくれました。 O 様 [ 野立て / 50kW ]

野田建設さんに「農地転用型」太陽光発電50kWを設置してもらいました。
確かに、見積の上ではもっと安い業者もありました。しかし、農地への設置は非常に複雑で、高い専門性が必要です。その部分のサポートも野田建設さんは親身にやってくれました。
おかげさまで今では元気に発電してくれています。これを見ている皆さんも、勇気を出して一度相談してみてください。絶対に後悔はしませんから!

イメージ

施工面・デメリット・節税効果の説明までしていただいたのは野田建設さんだけ。 N 様 [ 野立て / 50kW ]

野田建設さん主催の『太陽光発電説明会』に参加させていただいたことがきっかけで知り合いました。
もともと太陽光発電に興味はあったのですが、なかなか不安が払拭できず設置できずにいました。
結局設置することになったのは野田建設さんの丁寧な説明と「最適なご提案」を頂いたことです。
ほかにも多くの業者さんもありましたが、「施工面」「デメリット」「節税効果」などの説明までしていただいたのは野田建設さんだけです。信頼できるパートナーです。

イメージ

ほかの設備とは比べ物にならないほどきちんと施工されていました。 I 様 [ 野立て / 51.3kW ]

野田建設さんで設置する太陽光発電は2件目です。
1件目に設置していただいた際に、ほかの設備とは比べ物にならないほどきちんと施工されていました。
見た目にもまったく違います。
これから何十年も付き合っていく設備ですから、丈夫なものでなければ不安です。
野田建設さんの細かな仕事を見て、もう1件設置させていただきました。

イメージ

農地用太陽光情報提供システム.com

自分の農地を診断してみる

お問い合せ

施工エリア

中部地方
愛知県|岐阜県|三重県|静岡県|長野県
北陸地方
石川県|富山県|福井県|新潟県
近畿地方
大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|和歌山県|奈良県
関東地方
東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|茨城県|栃木県|群馬県
四国地方
徳島県|香川県|愛媛県|高知県
その他
その他施工エリアに関しても対応可能ですので別途ご相談ください。(北海道、沖縄等も対応可能)
» ご相談はこちら
  • スタッフブログ
  • 無料現場調査
  • 御社の屋根は?
  • しあわせソーラー
  • 野田建設