産業用太陽光発電のデメリット

産業用太陽光発電のデメリットとは?

お客様からお聞きする最大のデメリットは…

太陽光発電設備導入のリスク

■ コストが高い!

太陽光発電設備の導入費用は決して安価であるとはいえません。規模によって導入費は変わりますが、産業用太 陽光発電において最も需要のある30kWシステムを導入する場合でも約1300万円程度の費用がかかります。
ですが、太陽光発電システムには多くの支払い方法が用意されており、そのリスクを出来るだけ小さなものにすることが可能です。
例えば、太陽光発電に特化した金融商品であるソーラーローン利用での導入の場合は以下の表のようになります。

ソーラーローン導入の収支

表

リスクが非常に小さい

■ 不安定な発電量

太陽光発電は、光が当たることで発電しますので天候や立地条件によって発電量が変化します。また、季節によっても日射量が変化しますので月ごとの発電量は安定しているとはいえません。
設置する際は、向きや角度を考慮する必要があります。
雨や曇りなどの天候による日射量低下は仕方がありません。

しかしながら、場所によっては長時間日光が射さない場所もあります。場合によっては想定された売電収入を下回ってしまう可能性も考えられますので、予めご理解の上ご検討ください。

発電量

■ 多陰発する施工不良

太陽光発電施工業者による施工トラブルは年々増加しております。悪徳な業者による施工によって大切なお家や建屋が傷ついたり、太陽光発電システム自体の故障が発生しています。

  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル

配線の露出、パネルのはみ出し、工具の置き忘れなどの施工不良が全国各地で確認されています。
大切な社屋や土地に高価な太陽光発電を設置するなら、安心で安全な施工をしてくれる業者を選択しましょう。

メリットもデメリットも十分理解して設置しましょう。

太陽光発電には「環境に優しい」「多額の売電収入」「節税効果」「CSR」「非常用電源」「遮熱効果」
など多くのメリットがあります。
その一方で、そのメリットにあやかった悪徳業者も多く存在します。
多額の導入費用を投資して、取り返しの付かないトラブルに発展しては、元も子もありません。
きちんとリスクを説明し、アフターサービスが充実している施工業者を選択しましょう。

お問い合せ

施工エリア

中部地方
愛知県|岐阜県|三重県|静岡県|長野県
北陸地方
石川県|富山県|福井県|新潟県
近畿地方
大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|和歌山県|奈良県
関東地方
東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|茨城県|栃木県|群馬県
四国地方
徳島県|香川県|愛媛県|高知県
その他
その他施工エリアに関しても対応可能ですので別途ご相談ください。(北海道、沖縄等も対応可能)
» ご相談はこちら
  • スタッフブログ
  • 無料現場調査
  • 御社の屋根は?
  • しあわせソーラー
  • 野田建設