グリーン投資減税

グリーン投資減税概要

グリーン投資減税とは、エネルギーの有効利用の促進に貢献する設備等(太陽光発電・バイオマス利 用設備・電気自動車など)を取得し、事業のように供した場合に受けられます。 具体的には、青色申告書を提出する法人又は個人が、グリーン投資減税対象設備を取得し、かつ1年以内に事業の用に供した場合に、取得価額の30%特別償却又は7%税額控除のいずれかを選択し税制優遇が受けられる減税制度です。

■ 例: 経常利益2,000万円で、1,600万円の太陽光発電設備を導入した場合 ■

表

対象となる設備はどのようなものですか?

 対象となる設備は太陽光発電設備の場合、固定価格買取制度の設備認定を受けていない発電出力が10kW以上の設備となります。

 ・こちらはグリーン投資減税の対象となる太陽光発電設備について、基本情報を示したものです。詳細は資源エネルギー庁のグリーン投資減税のホームページ(http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/green_tax/greensite/green/green-outline.html)をご確認ください。
・また、個別ケースにより税制の適用の可否が異なります。設備投資計画をご検討の際には、事前に税務署・税理士にご相談 ください。

お問い合せ

施工エリア

中部地方
愛知県|岐阜県|三重県|静岡県|長野県
北陸地方
石川県|富山県|福井県|新潟県
近畿地方
大阪府|京都府|兵庫県|滋賀県|和歌山県|奈良県
関東地方
東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|茨城県|栃木県|群馬県
四国地方
徳島県|香川県|愛媛県|高知県
その他
その他施工エリアに関しても対応可能ですので別途ご相談ください。(北海道、沖縄等も対応可能)
» ご相談はこちら
  • スタッフブログ
  • 無料現場調査
  • 御社の屋根は?
  • しあわせソーラー
  • 野田建設